玉川 智美 (たまがわ・ともみ / 若手舞踊家)

 

鹿児島市生まれ。3歳よりバレエを始め、松山バレエ学校、橘バレエ学校等で学ぶ。15歳より渡欧 し、モナコ王立プリンセスグレースアカデミーにてマリカ・ベソブラソヴァに師事。その後、英 国イングリッシュナショナルバレエスクールにて3年間学んだ後卒業。イングリッシュナショナル バレエ、クロアチア国立劇場バレエ団を経て、2013年よりフリーランスダンサーとしてベルリン を拠点に演劇や映像作品等にも活動の幅を拡げる。2015年に帰国。現在は鹿児島を拠点に後進の 指導にあたる傍ら、国内外のアーティストと共に創作活動を続けている。